BX19GTi ('87) ― 整備と故障全記録


購入直後、陸運局へ移転登録に行った日に
いきなりトランポのお世話に… 1997.4.30 都内某所


1997年 / 1998年 / 1999年 / 2000年 / 2001年 / 2002年


<1997年>
期日
内  容
費用(税別)
ショップ名/備考
積算距離
4/19 車 輛 購 入
先代ブレークの死亡宣告から2週間にして即決購入。
ブレークの死因がATだっただけに、MT仕様というだけで神々しかった…
\380,000-
・マリナーオートサービス(練馬)<以下マリナーと略>
先代に引き続きニコニコ現金払い
78,099km
4/25 任意保険加入
 \184,200-
めんどくさいので先代と同じ代理店  
4/27 前輪タイヤ交換
磨耗が激しかったため。
*ピレリP600(185/60R14 82H)×2本=\16,800-
*交換工賃=\2,000-
\18,800-
・オートウェーブ晴海店
78,416km
4/30 移 転 登 録
車庫証明申請手数料=\2,000-/車庫証明取得手数料=\500-/印鑑証明書取得手数料=\300-/申請書用紙代=\30-/検査登録印紙代=\500-/ナンバープレート交換手数料=\1,440-/自動車税(11ヶ月分)=\36,200- …ああめんどくさ。


★故障!
・その1:自宅を出て鮫洲へ向かう途上、いきなりマフラー(リアサイレンサー)脱落(**;)。停車して回収しそのまま鮫洲へ。

・その2:鮫洲で用が済んだあと、マフラーを治してもらうためマリナーへ向かう途中、新宿区内某所で信号発進時にストール。その後セルは回るがエンジン始動せず(T_T)。
手に負えずJAFを呼ぶも、サービスマンも燃料系の異常らしいと判断できた以外はお手上げで、そのままマリナーへトランポで搬送…

・マフラーは、店で手持ちの他のBX用を付けようとするもサイズが異なり断念、とりあえず元のを溶接して再取付。
・ストールの原因は単なるフューエルポンプの配線接触不良だった。配線のギボシ端子をカシメ直して上がり。

…ともに初回サービス?で工賃は無料にしてもらった。

移転登録総計
\40,970-
 
 

JAF搬送料
\2,440-

修理費
\0-

・鮫洲陸運局
 
 
 
 
 
 

・マリナー

78,504km
5/1 カーステ交換
純正?のオーディオ(カセット・AM/FM)を、先代ブレクに付けていたものに取り替え。
外したステレオはマリナーに譲渡。
     
78,647km
5/10 シトロエン乗りの聖地・『オートショップキャロル』に行く。
スタッドレス用に中古鉄チンホイール×4本、他予備用にこまごました車内アクセサリ(前席用ヘッドレスト、コインホルダーなど)を購入。
ホイール
\12,000-
その他
\5,000-
・オートショップキャロル(深谷)
79,317km
5/17 ★故障!
世田谷区内某所で信号待ち中にまたもやストールし立往生。
手押しで路傍に車を寄せジャッキアップし調べた結果、前回同様のフューエルポンプ接触不良だった。その場で直して自力帰庫。
\0-
    
79,422km
5/24 会社の近所のカギ屋で合鍵を作る。
店のオヤジは「ガイシャ?シトロエン!こりゃー難しいんだよねぇ、ウンウン」と何やらハイテンションであった。職人の血がさわいだのか。
\3,500-
・太陽キーコーナー(東五軒町)
79,532km
6/1            
         
         
         



<以下順次建造中>
 


1997年 / 1998年 / 1999年 / 2000年 / 2001年 / 2002年

BX GTi 表紙へ

◆輜重課表紙へ

◆作業部表紙へ