Nr.104   2019.12.31〜2020.12.12
 
今年は全く以て“砂防”に明け暮れた年だった。春先から夏前にかけて保存車を訪ね回り、7月には御本尊の初乗車を果たし 、飽き足らず9月にも有休を取り富山を再訪。朝一番の地鉄電車で立山駅に降り立って、千寿ヶ原の構内から続々と出動する列車たちに相対し、あらためて“現役”の魅力を堪能したことであった。
立山砂防軌道 千寿ヶ原 上:北陸重機5tDL 26-10-1『立山』+人車2輛+2t台車1輛による水谷方面行混合/下:出庫するモーターカー12-10-2 ともに2019.9.9 LUMIX GX7 

 

◆もどる  ◆つぎへ

◆表紙画像過去ログ倉庫 表紙へ