Nr.24   2001.10/22〜11/8
0

ヤボ用で出掛けの帰り道、両毛線の足利駅に立ち寄った。
駅舎の写真を撮るつもりだったのだが、駅前広場の外れに電気機関車が据え置かれているのを“発見”、思わず吸い寄せられたのはいうまでもない(^^;)。
それは、塗装もガサガサに褪せきったEF60 123だった。恐らくは両毛線に縁のあったカマなのであろう。反対側にはキャブに入れるように階段まで付けられているが、なぜか周囲にはこの機体についての故事来歴の類はいっさい掲示されていない。恭しく保存されたのもつかの間、駅前の“粗大ゴミ”と化して久しい現実を象徴しているようではあった。(関連記事:作業部日誌
JR両毛線 足利駅前 2001.10.21/Fuji FinePix40i

◆もどる ◆つぎへ

◆デジカメ館ログ表紙へ