Nr.31   2002.2/1〜2/8
0

▲日立電鉄も今では営団2000の2連の天下で、なんだか昔の方南支線(笑)みたいになってしまったが、
ひとむかし前は雑多な小型電車の溜まり場として知られたもの。
牛が河原でのんびり草を食む背後をゆくのは、ワンマン化されてデイタイムの運転に活躍し、同社の顔的存在だったモハ13形。
小型ガソリンカー譲りの軽快なスタイルと、取ってつけたような食パン面が特徴の愛嬌ある電車だった。 
 日立電鉄 常北太田−小沢 1986.1.15  SPF  55mm  KR

◆もどる  ◆つぎへ

◆表紙画像過去ログ倉庫 表紙へ