Nr.32   2002.2/9〜2/16
0

▲ここ何年か、2月の連休には雪国に足を向けていることが多い。 
東京育ちゆえに無意味に憧れてしまう“雪景色”を、もっとも確実に見られるのが
この時期だということもある。で、ご多聞に漏れず、今年もそうすることにした。
気分を盛り上げるために選んだ写真はこれ。小坂といえばDD13三重連だが、
後に連なる小ぶりな硫酸タンカーどもも、私にとっては心を惹かれる存在なのだ。
小坂鉄道 茂内−小坂 2000.2.11  F-1  200mm  PKR

◆もどる  ◆つぎへ

◆表紙画像過去ログ倉庫 表紙へ