Nr.71   2004.2/11〜26
0
●四国旅日記 その6


▲松山の市電―伊予鉄道の市内線は、オレンジとアイボリーの小ざっぱりした身なりながら、車内がニス塗りの電車もけっこういるのがうれしい。しかし呑気に電車に揺られていると、向こうの線路からイキナリこんなもの(!)が走ってくるから油断ならない(笑)。
これぞ2001年10月より運行を開始し、松山名物としてすっかり定着した感のある「坊っちゃん列車」。所詮ディーゼル動力のレプリカだの観光客相手の見世物だのと侮ってはいけない。趣味的な視点でみても、見どころ満載の“ごらく列車”なのである。くわしくはこちらをゼヒ。

伊予鉄道市内線 53車内より 2003.12.30 QV-R40
 

 

◆もどる  ◆つぎへ

◆表紙画像過去ログ倉庫 表紙へ