Nr.84   2006.3/18〜2007.1/3
0
ちょうどひと月ほど前の話になるが、観光で北海道へ行ってきた。基本的にニョーボ孝行なので、往路カシオペアに乗ったことを除けば基本的に鉄分薄めの旅ではあったのだが、小樽の街中で思いがけずめぐり会ったのが←これ。
市内の堺町界隈に多数の店舗や工房がコロニーを形成し、小樽の観光名所でもある有名ガラス工房・北一硝子。その三号館と称する建物の中に、なんとトロッコの軌道が!

すかさずメジャーを当ててみたところ、軌間は実測ほぼ2ft。館内に掲示されていた建物の説明にもしっかり軌道のことは触れられており、それによればトロッコは現役時代は港までレールが延びていたという。
帰京後、そっち方面の仲間に写真を見せたところ、小樽に行ったことのある人はさすがにみなご存知であった(^^;)。
なお、この建物じたいの来歴はこちら(小樽ジャーナル)が詳しいのでご覧あれ。

小樽市内 北一硝子三号館 2006.2.18 R1
 

 

◆もどる  ◆つぎへ

◆表紙画像過去ログ倉庫 表紙へ