作業部表紙へもどる
2002年4月6日〜5月30日

過去ログ目次へもどる


★2002年5月30日/お わ び
表紙及びにて触れている水軒ですが、廃止日は5/26じゃなくて5/25でした。
どうもすびばせん<(_ _)>

土曜の午後、更新作業してる頃ちょうどお祭りだったわけやね…(*_*;)



★2002年5月25日/水軒駅のおもいで

今日の表紙更新は、魔がさしてめずらしく“タイムリー”なネタを扱ってみました。
1日2本しか電車がこないことで有名だった南海の水軒駅がついに?この5月26日で廃止ということで
発作的に昔の写真を引っ張り出してしまったわけで。

私が唯一ここを訪れたのは、じつは大学の鉄研の合宿の移動日のことでした。
難波から南海本線で南下し、和歌山港からバスかタクシーで和歌浦の宿に行く、という
行程だったのですが、和歌山市の駅でちょうど水軒ゆきの午後の電車に
接続することが判明。ここで乗っておかない手はない!と思い、数名同志を募って
引率の先輩に、「少し自由行動の時間をもらえないか」と申し入れたのです。
ところが、1日2本しか電車が走らない“レアな”区間に乗りに行く、ということを話すと
なにやら他のみんなも興味を示し、結果的にメンバー十数名全員が水軒ゆきの客になっちまった…のでした(^^;)
 

▲表紙でお見せした侘しさとは裏腹に実はみんなで大ハシャギしておったとさ、の図。

▲これが当時の駅名板。M先輩しばらくお会いしてませんがお元気ですか(^^)。
しかしこんなところで高島屋の広告ぶる下げといて何の意味があるのだろうかと小一時間問い詰めたい。“い”の字もヘンだし。


▲車掌氏は「向こうには養翠園があって…」なんて話でもしているのか。ちなみに左側の小屋は便所。/写真すべて1987.9,1

当時の南海支線区のカオであった1521系2連の車内は、当然というかわしらの貸切状態。
お目当ての水軒駅では「ホントに何もねえところだなァ」とかいいながらも皆大ハシャギ、
電車の乗務員氏も、突然降って沸いてきた我々に「どこから来たの?」なんて感じで
ニコヤカに相手をしてくださいました。
帰りは一駅だけ戻って和歌山港で下車、そこから一同タクシー分乗で宿へ向かったのですが
当時のネガを繰ると、タクシーの車内から撮ったらしい水軒駅の遠望が写り込んでいました。
けっきょく車は、乗ってきたばかりの線路沿いの道をトレースしていたことが図らずも判明した次第。

そんなわけで、表紙の方ではカタい話を書いてしまいましたけど、
実際の訪問はえらくアッケラカンとしたものだったことが
今でも妙に印象に残っているのです。


★2002年5月19日/ようやっと10,000アクセス毎度のおかいもの報告

◆去る5月15日某時のことですが、おかげさまで弊サイトは仮開業から数えて
ようやく10,000アクセスを達成したことが判明致しました(…というのも、リンク先のデトニさんに言われて
初めて気づいたというていたらく、であり ^^;)。
日頃ご来訪の皆様、改めて感謝申し上げます<(_ _)>

◆で、ひさびさにクルマの話でも。
先々週末、家でPCを立ち上げると、友人F君から某ネットオークションのアドレスのみが記された
えらく短刀直入なメールが入電。
なんじゃいこれは、と飛んでみましたところ…おおっと、長年捜し求めていたものが!
  ・
  ・
  ・
てなわけで、手に入ったのがこれ。
BXのリアシート用ヘッドレスト(↓左)であります。

この品物、BX乗りの間では引き合いが多い反面、入手が困難なことで知られるアイテムです。
というのも、輸入当時新車ではオプション設定であり、かといって追加するとなると
2個セットで約15,000円(当時のディーラー価格)という案外バカにならない値段がついていたせいか
新車購入時に付ける人が少なかったようなのです。
で、私のように、新車が買えなくなって何年も経ってから
中古でBXを手に入れた人間が欲しいと思っても、
新品はもう品切れだし、かといって中古の出物もなかなかないし…という次第。
私も、ジャンクヤードに大量のシトロエン車を抱えることで有名な某ショップに
「出物があったら教えてほしい」と頼んだこともありましたが、
「かなり順番待ちになりますけど、それでもいいですか?」と言われ、
現にその後4〜5年まったく音沙汰が無い(~~;)というあたりからしても推して知るべし、です。
仕方ないので、フロント用のものを二束三文で入手し、差し込むアームの部分を
切ったり削ったりして代用(上写真右側の灰色のやつ)しておりましたが、フロント用とリア用のものは
枕の形状が案外違っていて、アタマの乗せ心地にも違和感があり、
実際に後席に陣取ることの多い仲間からはしばしば不満の声?が出ておりました。

つうわけでダメモトで入札してみたんですが、いともアッサリと落とせてしまいました(^^;)。
さいわい出品者もたいへん手際のよい方で、落札から数日で
ブツが手許に届いた次第です。
 

つうわけで早速取りつけてみましたが、現物が幸いGTiもしくはGTi16V用の
モケット色だけに見た目もよろし、実際に座ってみても、枕の具合も
いままでの代用品とは違ってじつにシックリきます。
いやはや、我が家のBXには久々のヨイ話でありました。
メールをよこした友人某F君にはかえすがえすも感謝せねばなりますまい(^^)

ところで、これで後席常連の某に文句は言わせまい、とほくそ笑むもつかの間、
彼奴ときたら「こんどの車検でクーラー治してください」とかのたまいおる。
あのなあ、そんな金はどこにもないぞ。
修理に10万ナンボかかって半年でダメになるクーラーに金をかける気は
毛頭ありませんのことよ。あだすたん?
 

◆最後にダメ押し業務連絡。以前一枚だけ写真を晒した“おかいもの”の詳細報告
ようやくupしました。こちらです<(_ _)>。


★2002年5月9日/ようやく運転会up

連休も明けて早2日、“成田焼け”した鼻の頭の皮がボロボロ剥けてヤんなっちゃいます(^^;)。
それはさておき、ようやっと三零振運転会レポートできました。ドーゾこちらへ。


★2002年5月6日/連休も終わりだあ〜あ

きのうは連休恒例?ってことでゆめ牧場行ってきました。思いっきり日焼けしてしまい
鼻は真っ赤、ウデも痛いです(**;)。それはさておき当日の様子はこちらをどうぞ。
(↓の運転会:もうちっと待ってください<(_ _)>)


★2002年4月29日/きょうはたのしい運転会

●連休前半の末日であるこの日、私も密かに?所属している模型クラブ『三線式零番振興会』の運転会が
新橋で行われまして、肩までドップリ模型浸りの一日を過ごしておりました。
端的にいいまして、ああおもすろかった(^_^)の一言でした。
くわしくはの写真をクリックしてみて下さいまし。

●あと、業務連絡も。
諸星昭宏さんのサイト『モロズカン』がお引越しです。リンク集をご覧下さい。


★2002年4月23日/やっとメール回復&散財報告

↓で「メールの受信ができん」とブー垂れた件、とりあえず解決しました。
けっきょくは自分ちのメーラーの設定に問題があったようで。やれやれ。
でも、4月1日以前はその設定で受信できてんのになー。思うに、年度末を挟んでプロバイダ側で
なんかサーバの設定をいじったのではないかと。たぶん。
 

もひとつは散財の報告。KATOの16番のキハ82買っちまいました(^^;)。
発売予告がされて以来なんとなく気にはしてたんで、タダの衝動買いというわけでは
ないんですが…
最低限何にでもできるようにと、とりあえず4輛基本セット+中間キハ2輛+キシ1輛を押さえましたが、
恐らくはまた懲りずに特急『ひだ』として遊ぶことになりそう。
ナニゆえ“懲りずに”なのかと申しますと、既にNゲージで現役末期の『ひだ』風に加工した
編成を持っているからです。
トシのわりには?じつはキハ82系の現役は『ひだ』と『南紀』しか見たことがないのですが、
とくに『ひだ』は、大学鉄研の頃にテーマ研究のネタにした思い出もあって、
国鉄型としてはめずらしく思い入れが激しい列車だったりするもので。
こんどはスケールのメリットを活かして、人形満載などインテリアに凝ってやろうと妄想中。

しかし解っちゃいるものの、16番の車輛のハコはデカイっすねえ。
おかげさまで、せっかく買ったセットを家に持って帰る勇気が出ませんでした…
(ただでさえ狭いアパートゆえ、家庭争議のもとになるのは必至)
てなわけで、証拠写真は↓車の中での撮影となり、現物は即座に実家直行と相成りまして。
ただでさえ別付けパーツがぎょうさんあるのにこの先どうするつもりでしょう俺。
そのくせ模型仲間には「早く運転会やろーぜ」とか息巻いていたりして。矛盾してるまったく矛盾してる(--;)。


★2002年4月19日/わすれてた業務連絡ほか

じつはSueRoomさんの『ちんみパラダイス』もお引越しでした。
リンク集は先週末に直してあったんですが告知忘れてました…すびばせん。

話は飛びますが、ここ2週間くらいプロバイダのサーバの不具合なんだか、
自宅でメールが受信できません。(つうか、自宅で2週間ぶりにメーラー立ち上げたらそうなっていたことが判明)
まあ送信はできるし、会社と携帯に転送かけてるんでさしあたり問題ないといえば問題ないんですが、
届いたメールが自分ちのPCのメーラーに取り込めないつうのはどうも胸クソ悪いです。
しょうがないのでプロバイダ(ゼロ-マスターネット)のサポートにおてがみを出しますと、
「着信メールが何らかの原因でサーバ上に引っかかっていて受信できないと思われます」にはじまり
“メーラーを変えて試してみろ”だの“それでもダメならサーバ上のメールを全部削除するので
連絡よこせ”だのといった具合。
で、ゼロにはいちおうweb上にて着信メールを確認できるサービスがあるので、消す前に
そっちを見てくれいとのたもうているのだが、そのwebメールは、海外旅行先で
日本語対応でないPCから読めるようにと画像ファイル化されている、という余計なお世話つき。
そりゃまあ、OCRソフト使えばテキスト化できなかねえけどさー、めんどくせーだろよ。
余計なしごとが増えて困るばかりであります。
 ・
 ・
 ・ 
愚痴めいてしまったので、お口直しにハコネで撮った写真をもう一枚貼っときますね。


▲登山電車なのになぜホッパーが?…答は、どうやら画面左上辺りを走る道路からバラストを
搬入するためのものらしい。保線列車はモニが牽いたりするんだろうか。上大平台信号所 2002.4.14


★2002年4月14日/ハコネの休日

忙中閑あり、というのもコジツケがましいのですが、きょうは久々におでかけしてまいりました。
思いで鉄道探検団の一次休車さん・カモさん・武蔵高萩さん、お仲間のワンカップさん、
そして丸鉄本線のボンネッ太君(今回の首謀者)+ワタシというメンバーで
“小田急ロマンスカーの展望席を占拠しつつハコネへ行き、あとは未定”という
ナゾなツアーが開催された次第でして。
詳細はいずれお目にかけることもありましょうが(といいつつお目にかけた試しがねえだろゴルァ、という
ツッコミはしないでいただけるとありがたい~~;)、みな展望席ではカメラ振り回しつつ一喜一憂、
さらに“あとは未定”の結果はといえば、ほぼ全員酒浸りの状態で(笑)
一日じゅうハコネの登山電車のケツを追いかけ回してさんざ歩き回ったのでありました。
何はともあれ、みなさま色々ありがとうございました。
おかげさまでワタシも“近くて遠い”箱根登山の電車を初めてポジ撮り(現像はこれからなので
上がりの善し悪しは知る由もなし)できてニンマリです。
とりあえずはアリバイデジカメ画像をどうぞ↓


▲乱写@LSE展望席の最大の成果はコレかも(^^)。小田急の隠れた人気者・大野工場のB凸。


▲ひそかに?数を減らしつつある箱根登山の旧型車。きょう昼間運用に就いていたのは
この編成のみで、一同コイツの追っかけに終始した感がありました。大平下にて。
 

で、たのしいハコネの休日は呆気なく暮れ、明日からはまたシゴトが火を吹く予定になっておりますが(*_*)、
それと同時に2日遅れで筋肉痛に襲われてつかいものにならなくなるんだろーな、あ〜あ…という
情けない悩みも待ち受けているのがこれまた鬱でありんす(--;)


★2002年4月6日

皆様大変長らくご無沙汰しております。

このところ皆様からのメールの返事が滞ったり
リンク先サイト様の掲示板にサッパリお邪魔できなかったりで申し訳ございませんが
一応生きております。ご心配おかけしてすみません<(_ _)>。
 

年度末もきらいですが5月連休の前というのもきらいです私ゃ。
 
 
 
 
 
 

予告:次回表紙更新は来週半ばの見込み(あくまで見込みであって確定には非ず)

▼おまけ画像。これが一体何なのかは4月末に判明することでしょう (とか言うほど大したモノでもない辺りがイタタタタ)


過去ログ目次へもどる
 

◆作業部表紙へ