丸瀬布 キハ22到着

update:2007.2.8


▲石北本線 丸瀬布 1987.7.1.15  SPF 28mm  TX


初めて渡道したときの目的のひとつが、丸瀬布へ雨宮を見に行くことだった。
しかし、雨宮のいる『いこいの森』は公共交通で行くにはえらく不便で、行きも札幌から『オホーツク』で遠軽まで行ってまた戻ってくるという迂遠なマネを強いられ、丸瀬布に着いたら着いたで、駅前から現地へ行く町営バスは数時間やってこないというていたらく。
結局そのとき私は、なんとキヲスクのおばちゃんに自転車を貸してもらっていこいの森を目指すことになったのである。

「5時に店を閉めて帰るから、それまでに戻ってきて頂戴」
と言われたが、帰りの列車は16時台にやってくる、上川―遠軽を通しで走る一日唯一の鈍行だから、頼まれなくても戻ってくるしかない(w
おばちゃんに丁重に礼を述べつつ自転車を返し、ホームに上がって待つことしばし。やってきたのはタラコ色のキハ22の単行。
「これで“本線”かあ…」と改めて途方に暮れるも、チャリの漕ぎ疲れゆえか、乗り込んでボックスに腰を落ち着けた刹那眠りに落ちたのであった。


 
 

back